一番重要なことはリスク管理
スマホ

一番重要なことはリスク管理

FXで一番大切なのはリスクをきちんと管理することです。
儲かるからといって漫然とFX取引をしていると、何かトラブルがあったときに、FX取引ができなくなって大損をすることもあります。
また、通常のFX取引であっても、リスクを回避することができます。

例えば、逆指値注文というものがあって、相場の動きとは逆の注文をするやり方です。
上昇するときは買い注文になりますし、下降するときは売り注文になります。
相場が下降するときに売るということは、今後は下がると考えて先に売ってしまうというやり方です。

損が確定されると同時にそれ以上の損失を防ぐことができます。
先に売ってしまうことで、確実に利益を確保できるのもリスクを少なくする上では重要なことです。
また、FXにおいても分散投資をすることをオススメします。

一つの通貨ペアだけではなく、複数の通貨ペアを組むことで値下がりのリスクを回避することができます。
しかし、その分利益は少なくなってしまう可能性があります。
通常はリスクとリターンは相反するものです。

リスクが大きければ、リターンも大きいのですが、ギャンブルではないのでそこは勘違いしないようにしてください。
一番大切なのは、確実に利益を上げていくことです。

▼FX攻略法はこちら

このページの先頭へ